栄区移動情報センター
「栄区移動情報センター」は、障害のある人が外出するための相談や情報提供の窓口です。外出の目的や行先、障害のある方やご家族からのご相談を受け、ニーズに沿った情報提供を行います。
 
 たとえばこんなとき、お気軽にご相談ください
●事務所一覧はあるけど、どこに電話すればいいの?
●ガイドヘルパーとガイドボランティアについて教えて欲しい
●子どもの学校の送迎を手伝ってくれる人はいるかな?
●余暇の外出に付き添ってくれるボランティアさんはいないかな?
 
相談対象者
  移動に関する情報または支援を必要とする、栄区在住の障害児・者およびその家族など
 
相談受付日時
  月~金曜日 9時~17時(祝日、年末年始を除く)
 

ガイドボランティア制度とは
障害のある方が外出するときに、ボランティアの付き添いをつけることができる制度です。横浜市独自の制度で、付き添い(ガイド)を行ったボランティアに事務局から奨励金[1回4時間以内500円(交通費が発生する場合は1回1,000円)]が支払われます。活動をする際は支援対象者及びガイドボランティアが事前の登録が必要です。

 ①対象者要件
 ・支援対象者=ガイドボランティアの支援を受ける方
  ・横浜市在住で障害者手帳又は障害のある事を証明する書類*をお持ちの方
   (未就学児は原則として対象外となります)
*障害のあることを証明する書類
  児童相談所や更生相談所の判定書(知的)、精神障害を事由とした年金証書、
  自立支援医療受給者証など(精神)
 ・ガイドボランティア
・18歳以上の方(横浜市在住でなくてもOK)
・障害福祉に理解および熱意のある方
※登録後は活動の理解を深めるための研修もご用意しており、
 サポート体制も整っています。 

②対象となる外出
  ・通学: 特別支援学校・養護学校等への通学
  ・通所: 日中活動系サービス事業所や作業所等への外出
  ・一般: 日常生活上必要不可欠な外出、社会参加促進のための外出
  ・余暇: 「一般」に当てはまらない社会参加のための外出
★全て日帰りできる範囲のみ対象となります

③登録方法
  ●
登録の期間、更新について
   
登録日から当年度末(3月31日)まで。翌年度以降も引き続き登録を希望する場合
   は、登録更新の手続きが必要となります。
  ●対象者登録に必要なもの
   ・対象者登録申請書(指定の用紙)
   ・印鑑
   ・障害者手帳又は障害のある事を証明する書類(写し)
  ●ガイドボランティア登録に必要なもの
   ・ガイドボランティア登録申請書(指定の用紙)
   ・印鑑
   ・奨励金振込先の口座番号・口座名義人が確認できるもの(通帳のコピーなど)
   ・顔写真(ガイドボランティア登録証に必要となります)
    申請の際に写真をとらせていただきます。

③ガイドボランティアへの奨励金
  ガイドボランティア活動を行った方に事務局から奨励金が支払われます。
  ガイドに必要な用品の準備や利用者との連絡、活動報告書を提出する際の送料など、
  当該活動のために必要な費用はボランティアの実費となるためその費用としてご活用
  ください。

  ●1回4時間以内:500円
    ただし、ボランティアの自宅から活動開始場所または活動終了後場所から
    ボランティアの自宅までの間に交通費が発生する場合は1回1,000円となります。
    ※ガイド中に生じる交通費等の経費は、ガイドボランティアの分も含めて
     対象者がご負担ください。

~いつでもガイドボランティアを募集しています!~

Copyright(C) yokohama city sakaeku shakyou.All rights reserved.
豊田地区 小菅ヶ谷地区 笠間地区 本郷第三地区 本郷中央地区 上郷西地区 上郷東地区