活動拠点
栄区福祉保健活動拠点とは、自主的な福祉保健活動を身近な地域でより活発に行うための場です。区内を中心に活動する関係団体やボランティアが活動しています。
拠点には、多目的研修室、団体交流室、対面朗読室編集室、録音室、点字製作室、印刷室の6つの部屋があります。
マスコット説明
 利用できる団体・活動
  • ボランティア団体
  • 障害等当事者団体
  • その他(福祉保健活動を行っている団体)
    ※営利・政治・宗教目的・趣味の活動には利用できません。

 利用するには

【登録】

利用には事前の登録が必要となります。(登録に必要な書類は窓口で配付いたします)
所定の様式に必要事項をご記入の上、会則等を添付し提出してください。
申し込みより10日ほどで登録決定通知を送付します。
提出書類
  • 栄区福祉保健活動拠点利用登録申込書・・・・・・ 窓口で配付する様式
  • 活動日的・内容等一覧・・・・・・・・・・・・・ 窓口で配付する様式
  • 使用責任者名簿(緊急連絡先)・・・・・・・・・ 窓口で配付する様式
  • 会則(定款・規約等)※
      ※ない場合は団体の活動内容がわかる書類を添付してください

【利用の申し込み】

利用する部屋により申し込み方法が異なります。

申込1
使用する月の6か月前の1日より、電話または窓口にて申し込み。(先着順)

申込2
使用する月の2か月前の利用者団体協議会(第4木曜日に開催)にて協議します。
利用者団体協議会開催以降は電話または窓口にて申し込み受付。

※使用する日までに使用許可申請書を提出してください。
※団体による各室の専有使用は認められません。
※拠点の設置目的に反するときや営利目的などの場合には利用できません。

 利用・受付時間

利用・受付時間

 月~土 [祝祭日を除く] 午前9時~午後9時
 日曜日・祝祭日 午前9時~午後5時

休館日

 年末年始(12月29日~1月3日)、館内清掃日、害虫駆除日

キャンセルについて

 予約した部屋をキャンセルする場合は速やかにご連絡ください。

 拠点マップ

 利用者団体協議会
利用者団体協議会は、栄区福祉保健活動拠点に登録をしている団体および個人で構成されています。
毎月第4木曜日(変更することもあります)午前10時から集まり、拠点の利用などについて、登録しているみなさんがより使いやすいように話し合っています。
また、利用者団体協議会では、毎年1回お祭りを計画しています。

 指定管理者の指定について

指定管理者制度とは、多様化する市民ニーズに、より効果的・効率的に対応するために、公の施設の管理に民間のノウハウを活用しながら、市民サービスの向上と経費の削減を図ることを目的とするものです。
栄区福祉保健活動拠点は栄区社会福祉協議会が指定管理者となり、施設の管理運営を行っています。

・施設名 横浜市栄区福祉保健活動拠点
・指定管理者 社会福祉法人 横浜市栄区社会福祉協議会
・指定期間 平成18年4月1日から平成23年3月31日
平成23年4月1日から平成28年3月31日
平成28年4月1日から平成33年3月31日

Copyright(C) yokohama city sakaeku shakyou.All rights reserved.
豊田地区 小菅ヶ谷地区 笠間地区 本郷第三地区 本郷中央地区 上郷西地区 上郷東地区