栄区社協ニュース
さかえ ふれあい助成金相談会を開催します!
2020年11月16日

「ふれあい助成金を受けたけど、コロナ禍でどのように使ったらいいか困っている。」
「来年度の申請について、不安がある。」
そんな不安・疑問にお応えします。
活動の目的を見直し、よりよい活動について一緒に考えましょう。
ぜひ、ご参加ください。
詳細は、チラシをご参照ください。

チラシはこちら
申込票はこちら

【重要】福祉保健活動拠点の諸室の利用人数制限の緩和について
2020年10月27日

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、6月より福祉保健活動拠点諸室の利用人数制限を設けておりましたが、11月1日(日)から人数制限を緩和いたします。それに伴い来館者記入表の取り扱いを一部変更いたしますので、以下の条件でのご利用についてご協力のほどよろしくお願いいたします。

拠点人数制限の緩和について

 

 

年末たすけあい助成金について
2020年10月20日

年末たすけあい助成金は、年末たすけあい募金(共同募金)の配分金によって、栄区内で行われる居場所づくりや地域食堂、訪問活動等、生活に困難を抱える世帯や高齢者、子ども等に対し見守り活動を実施する団体の事業を支援し、地域と一体となり福祉の推進を図ることを目的に行います。

詳しい内容は手引きをご覧ください。
令和2年度 年末たすけあい助成金 手引き


【申請受付期間・受付時間】
令和2年11月16日(月)~11月30日(月)
祝祭日を除く、月~金 9:00~11:30/13:00~16:30

【提出書類】
令和2年度 年末たすけあい助成金申請書(様式1)
② 団体の活動がわかるパンフレット、チラシ等

社会福祉協議会をかたった不審郵便物にご注意ください!
2020年10月1日

社会福祉協議会をかたって、水道水や食料品の危険等を書いた郵便物が送付される事案が市内で発生しています。

社会福祉協議会では、そのような郵便物は一切送付しておりません。
区民の方で不審な郵便物が届いた場合は、本会までご連絡ください。

「栄区社会福祉協議会 045-894-8521」

ボランティア募集一覧の掲載
2020年10月1日

昨年度実施した団体、施設向けに実施したアンケートをもとに、ボランティア募集一覧を作成いたしました。新しくボランティア活動を始めようと考えている方向けに掲載いたします。(随時ボランティアセンターのページにて更新予定) ※団体・施設によっては感染症対策のため、現在ボランティアの受け入れを止めているところもありますのでご了承ください。

ご興味ある方は栄区社会福祉協議会ボランティアセンターまでご連絡ください。

また施設等需要の高い、レクリエーション&技術系ボランティアの活動者一覧を掲載いたします。

皆様方のボランティア募集を一覧表にして横浜市栄区社会福祉協議会のホームページの「ボランティア募集コーナー」に掲載をし、栄区社会福祉協議会を通してボランティアの方を紹介します。ボランティア募集一覧に掲載希望の方は下記のアンケートに記載いただき、ご連絡ください。

ボランティア募集一覧

レクリエーション&技術ボランティア活動者一覧

ボランティア募集アンケート(一般施設用)

ボランティア募集アンケート(団体用)

 

さかえ区社協だより52号が発行されました!
2020年8月18日

今回の内容は、令和元年度事業報告、決算報告、賛助会員のご案内、令和元年度善意銀行預託者一覧を掲載しています。

ぜひご一読ください!!

さかえ区社協だより52号

 

総合支援資金(生活支援費)特例貸付の延長について
2020年8月13日

総合支援資金特例貸付を既にご利用いただいており、なおも生活困窮が続く方は、自立相談支援機関でのご相談や継続的な支援を受けることにより、貸付期間を延長してご利用できる場合があります。
詳細は横浜市社会福祉協議会HPをご確認ください。

横浜市社会福祉協議会HP:http://www.yokohamashakyo.jp/cat/tokureikashitsuke_encho.html

なお、栄区社協へのご相談・お問い合わせは平日9時~17時(祝日を除く)までにお電話いただきますよう、お願いいたします。
来会をご希望の場合は、事前にお電話にてご相談ください。

【報告】コロナ禍における栄区地域状況 緊急アンケート(会員等関係施設・団体への一斉アンケート)結果報告
2020年7月29日

新型コロナウイルス感染症が世界的に拡大する中、日常生活のみならず、これまで積み重ねられてきた地域活動も自粛を余儀なくされました。
「サロンを休止せざるを得ないが、他のサロンはどのように見守りを継続しているのだろうか。」などのお声をいただいたことをきっかけに、地域の実情をお伝えするためのアンケートを実施しました。
急なお願いにも関わらず、多くの方にご協力いただいたこと、この場をお借りして御礼申し上げます。

日々刻々と状況は変化していきますが、アンケート結果を踏まえて、これからも栄区らしい地域づくりに社会福祉協議会として参加していきます。

また、今回アンケートの中で「サロンなど地域活動を実施する上で、どのような対策をおこなったらいいだろうか。」というご相談が多く寄せられました。
横浜市社会福祉協議会で発行しているリーフレットと活動時のチェックリストを掲載しますので、ご活用ください。

コロナ禍における栄区地域状況 緊急アンケート 結果報告
ボランティア活動は私たちのまちの宝物~これからも「つながり、支えあう」ために~
チェックリスト

「令和2年7月豪雨災害義援金」の受付
2020年7月10日

令和2年7月豪雨災害におきまして被災された方々、ご家族のみなさまに心よりお見舞い申しあげます。

1.受付期間:令和2年7月7日(火)~令和2年12月28日(月)

2.受付方法:
①日本赤十字社栄区地区委員会(栄区社会福祉協議会)窓口で受け付けを行っています。
②または、下記口座に直接お振込みください。
(1)ゆうちょ銀行、郵便局
・口座番号 00110-8-588189
加入者名「日赤令和2年7月豪雨災害義援金」
※受領証をご希望の場合は、通信欄に「受領証希望」と記載。
(2)メガバンク口座
・三井住友銀行 すずらん支店 普通 2787558
・三菱UFJ銀行 やまびこ支店 普通 2105556
・みずほ銀行 クヌギ支店 普通 0620472

※口座名はいずれも「日本赤十字社」
※ご利用の金融機関によっては振込手数料が別途かかる場合があります
※受領証をご希望の場合は日本赤十字社パートナーシップ推進部(03-3437-7081)へご連絡ください。

3.税制上の優遇措置について
義援金へのご寄付は、税制優遇措置の対象となります。

詳しい内容は、日本赤十字社神奈川県支部ホームページにてご確認ください。
http://www.jrc.or.jp/contribution/index.html

【重要】7月以降の福祉保健活動拠点(ピアハッピィ栄)の貸出について
2020年6月22日
6月1日(月)から再開致しました福祉保健活動拠点(ピアハッピィ栄)の貸出につきまして
7月1日(水)から以下の条件に変更いたしますのでご利用を際はご確認お願いいたします。

1 貸出時間

月曜日~土曜日:9:00~21:00 日曜・祝日:9:00~17:00とし、各時間30分前に活動を終え、各団体部屋の消毒を行って頂くようお願いいたします。 

2 利用定員

各部屋の定員50%については変更はありません。なお、点字製作室の貸出を再開いたします。利用定員は2名までとします。

3 利用時の留意点

留意点に関しましては飲食の利用につき、可能となりました。以下の内容に変更はありません。

(1)マスクの着用・手洗い・消毒・換気を必須とし、利用日当日の朝に検温を行っていただき、体温がいつもより高い場合は利用をお控えください。

(2)代表者は参加者の名前と連絡先の把握をお願いいたします。

(3)使用後は各自部屋の消毒をお願いいたします(消毒液等はご用意いたします)。

(4)大声の発声、歌唱、運動等多量の呼気が想定される活動、相手との距離が2m(最低1m)以上確保できない活動の利用はお断りさせて頂きます。

 

4 利用申し込み

6月から変更なく、印刷室を含め、全て予約制とします。予約は(毎月1日の一斉受付を含め)電話・メールにてお願いいたします。既に予約済みで使用されない日はキャンセルのご連絡をお願いいたします。

 

上記内容は今後の状況により、変更する可能性がありますがご了承ください。

ご利用者の皆さまには、大変ご不便をおかけしますがご理解、ご協力お願いいたします。

【重要】送迎サービス事業の利用再開について
2020年6月2日

利用再開について

4月30日付で、送迎サービスの一時利用見合わせをお知らせしておりましたが、6月8日(月)より予約受付を再開させていただくことになりました。

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、ご利用者様のご希望に添えない場合もございます。ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

尚、送迎サービスを利用される場合、利用者様および付添の方には、利用前の体調確認、検温とともに、乗車時にはマスクの着用をお願いいたします。利用当日、検温結果により微熱があるなど体調不良を生じた場合には、送迎サービスの利用をお断りさせていただく場合があります。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

【重要】今後の福祉保健活動拠点(ピアハッピィ栄)の貸出について
2020年5月28日

「新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言」が5月25日に解除されたことを受け、6月1日(月)から福祉保健活動拠点の諸室貸出を再開いたします。

ただし感染拡大防止のため、以下の条件での利用をお願いいたします。

1 貸出時間

月曜日~日曜日(祝日を含む)9:00~12:30および13:00~16:30とし、夜間の貸出はいたしません。

2 利用定員

各部屋の定員を50%とするため、多目的研修室は20名、団体交流室は利用を1団体のみとし16名、対面朗読室は4名、録音室は1名、印刷室は1名までとし、机1つにつき1名配置の厳守をお願いいたします。なお、点字製作室については広さを考慮し、貸出はできません。

3 利用時の留意点

(1)マスクの着用・手洗い・消毒・換気を必須とし、利用日当日の朝に検温を行っていただき、体温がいつもより高い場合は利用をお控えください。

(2)代表者は参加者の名前と連絡先の把握をお願いいたします。

(3)使用後は各自部屋の消毒をお願いいたします(消毒液等はご用意いたします)。

(4)大声の発声、歌唱、運動等多量の呼気が想定される活動、飲食の利用(水分補給は可)、相手との距離が2m(最低1m)以上確保できない活動の利用はお断りさせて頂きます。

 

4 利用申し込み

印刷室を含め、全て予約制とします。予約は(毎月1日の一斉受付を含め)電話・メールにてお願いいたします。

 

上記内容は今後の状況により、変更する可能性がありますがご了承ください。

ご利用者の皆さまには、大変ご不便をおかけしますがご理解、ご協力お願いいたします。

【重要】4月の利用者団体協議会中止ついて
2020年4月6日

4月23日(木)に実施予定だった利用者団体協議会ですが、新型コロナウイルス感染症感染防止による拠点休館の延長に伴い中止といたします。

そのため、当日実施予定だった6月分の団体交流室の予約受付に関しては4月23日(木)午前9時から10時の時間内に、電話(894-8521)もしくはメール(office@sakaeku-shakyo.jp)にて希望の部屋、日時などをお知らせください(先着順ではありませんのでご注意ください)。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご理解ご協力のほど、

よろしくお願いいたします。

【重要】栄区福祉保健活動拠点(ピアハッピィ栄)11月分の会場予約について
2020年4月6日

5月1日(水)に予定しております、11月分の会場一斉予約について、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、下記の手順で実施いたします。

 

午前9時から10時の時間内に、電話(894-8521)もしくはメール(office@sakaeku-shakyo.jp)にて希望の部屋、日時などをお知らせください(先着順ではありませんのでご注意ください)。

②受付時間終了後(10時以降)、事務局にて受付状況の調整を行い、結果をご連絡いたします

午後1時以降からは随時予約を受付ます。

 

ご迷惑おかけして申し訳ございませんが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

7月豪雨災害による被災地へのボランティア活動について
2018年7月10日

平成30年度台風7号及び前線等に伴う大雨災害におきまして被災された皆様、ご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災地へのボランティア活動については、「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」をご参照ください。
尚、栄区ボランティアセンターではボランティア活動保険の受付を行っております。
(月曜日~土曜日 9時~17時)
全社協 被災地支援・災害ボランティア情報

大阪北部を震源とする地震被災地へのボランティア活動について
2018年6月23日

大阪府北部で発生した地震により、被災された方々、ご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災地へのボランティア活動については、「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」をご参照ください。
尚、栄区ボランティアセンターではボランティア活動保険加入の受付を行っております。
(月曜日~土曜日 9時~17時)

全社協 被災地支援・災害ボランティア情報

Copyright(C) yokohama city sakaeku shakyou.All rights reserved.
豊田地区 小菅ヶ谷地区 笠間地区 本郷第三地区 本郷中央地区 上郷西地区 上郷東地区